改正FIT法の説明会資料が公表されました。

本日、資源エネルギー庁の『納得再生可能エネルギー』のサイトにて先日の改正FIT法の

大阪説明会の資料がアップされました。

内容を見ると大枠では内容が定まってきた様に思いますが、簡単に分けて大きく4つの

変更点となるようです。

一つが、【新認定制度の創設】で、そして次に【買取り価格決定方法の見直し】、

3つ目が【買取り義務者の見直し】最後に【賦課金減免制度の見直し】です。

この中で最も注目したいのは、【新認定制度の創設】で、その内容の中に今までメンテナンス

の義務がなかった50kw未満の低圧太陽光発電設備(住宅用は除く)も新制度においては

保守点検等のメンテナンス実施計画を国に提出する事が必要になるという事です。

これは、我々のメンテ業界においては非常にいいニュースではありますが、実際、価格競争が

激化する太陽光発電業界においてメンテナンスが本当に普及していくのかは今回の説明会資料

の内容では少し疑問です。しかしながら、やはり太陽光発電がらみのトラブルは実際に急増し

ていますので健全な再エネ普及のためにこの法改正がいい方向に向うことを祈るばかりです。

【詳しくはこちら】

   ⇓⇓⇓

資源エネルギー庁 納得再生可能エネルギーHP 

http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saiene/

#改正FIT法

​■特集
​■バックナンバー